副業とは

副業とは、本業以外に収入を得る為に携わる仕事を言います。
現在、政府でも「働き方改革」の一環で副業が推奨され始めており、大手企業などでは既に「副業」を認めている企業もあります。

副業を始める理由・目的は様々ですが、

  • 子育てや介護の合間に仕事をしたい
  • 保育園が高くて子供を預けられない、子供が小さくて外で働けないので自宅で何かしらの仕事がしたい
  • ボーナスがでない、減った。昇給が見込めないので副業をしたい

など、様々が理由があると思いますが、一番の理由は「収入の増加」です。

かつてのように、定期的な昇給や給与のベースアップを期待できない時代環境の中で、収入を増加させる為の方法として、、休日や夜に収入を増やす方法として「副業」を始めたいと考える人が多いと言われております。

一昔前までは、シール張りや箱詰めの手作業をベースとした「内職」が大半を占めておりましたが、現在はアフィリエイト、FXや株、不動産取引、ネットショップの運営、LINEスタンプ販売、フリマーケットアプリなど、、現在は個人が副業として収入を得る手段は多岐に渡っており、副業参加者は年々増加しています。しかしながら、、公務員や大半の会社では会社規定により「副業禁止」という企業も多数存在します。それではなぜ副業が禁止なのでしょうか?

それは、副業をする事により少なからず「本業に支障をきたす」からだといえます。会社の就業規則で「副業」が禁止されていて、、副業をした場合は就業規則規定違反により最悪の場合は解雇されてしまう場合もあります。

しかし、原則として会社との雇用契約によって定められた就業時間以外は個人の私生活の時間であり、個人が自由に使う事ができると認められている時間の為、、副業の禁止はあくまで会社の就業規則によるものであり、法律では定められていないのです。

しかし、例えば「副業の為に本業に影響を及ぼす」「会社の情報漏洩の可能性がある」「会社のイメージを落とす恐れがある」などの理由がある場合は、なんらかの処分を受ける事はあるでしょう。まだまだ多くはありませんが、副業を認めている会社もありますので、まずは御自身がお勤めしている会社の「副業」の条項の就業規則を確認してから副業をスタートする事をおすすめ致します。

学生の方も主婦の方も社会人の女性も男性も副業を始められますので「自分にあった副業」をお探し下さい。

スポンサードリンク